(鮎TOP)

私の恥ずかしい鮎記録 2009(平成21年) 
自然を愛そう ゴミは持ち帰りましょう

8月16日 07:00〜13:00 曇り後晴れ   安曇川(広瀬) 広瀬橋上流
       水位・やや高め 濁りなし
       釣果 ミニ鮎 6匹


        久しぶりの釣行。気合いを入れて早朝から竿を出すが、その気合いも
       空回り。開始すぐに連続して掛かるが、ミニ鮎ばかり。その後当たりが
       遠のき、お昼頃に再び連続して掛かるが、やっぱりミニ鮎。ガクッ!
        釣果は上記のとおり恥ずかしものでした。(養殖のおとりが大きく見える)
        この日の京都は五山送り火・大文字。道路渋滞を避けるため早めに納竿
       としました。

  



8月5日 07:00〜15:00 曇り後時々日が差す    安曇川(朽木) 古川
      平水(やや高)・濁りなし
      釣果 9匹(MAX17cm)

        仕事やプライベートの忙しさや、悪天候・増水等のため、鮎釣りに行けて

      ませんでしたが、ようやく本日竿を出すことができました。
        午前中は曇りで水温も低く、水の中で立っていると寒くてたまりませんでし
      たが、午後からは時々日が差し暑くなってきました。
        さて、釣果ですが、1匹掛かると忘れたころにまた1匹・・・っと、連チャンが
      なくて苦しい内容でした。私の腕が悪いのでしょうが、鮎の活性も低いようで
      すね。