(鮎TOP)

私の恥ずかしい鮎記録 2012(平成24年) 
自然を愛そう ゴミは持ち帰りましょう


8月10日 12:45〜17:40 曇り時々晴れ 安曇川(広瀬) 長尾
      水位・減水 濁りなし
      釣果 41匹(MAX17cm)

      前回、前々回と、夕方からよかったので、この日も昼から入川。
      しかし、出だしから好調! 入れ掛かり連発!
      おとりをポイントへ送り出す途中に掛かること数回!
      型は小さいですが、すべて追い星2つの天然もの!
      私のようなヘボ釣り人でもよい状態ならば釣果はあがるものですね。

 


8月9日 12:00〜18:15 晴れ  安曇川(広瀬) 長尾
      水位・減水 濁りなし
      釣果 20匹(MAX17cm)
     
       この日も2日前と同じく、昼から川に入りました。
      やはり前半は苦労!
      特にトラブル連発! ポロリ、受け損ない、ケタバスの襲撃・・・
      夕方になってから入れ掛かり!
      ケタバスは困ったものですが、このような肉食魚が
      琵琶湖から遡上してくるとは、天然河川の証拠ですよね。

 

8月7日 12:00〜18:30 晴れ  安曇川(広瀬) 長尾
       水位・減水 濁りなし
       釣果 19匹(MAX15cm)

       午前中、家の用事を済ませて、川に入ったのはちょうどお昼でした。
       序盤は、たまにしか掛からず苦労!
       夕方になって、少し入れ掛かりもあり、何とか上記の釣果になりました。
       相変わらず型は小さいですが、掛かれば楽しいですよね。

 


6月30日 05:30〜13:30 晴れ  安曇川(広瀬) 広瀬橋
       水位・やや高め 濁りなし
       釣果 15匹(MAX15cm)

       今シーズンは、安曇川(広瀬)の解禁日からスタート!
       数週間前に下見に行きましたが、その後、台風におり様変わり!、
       気合いを入れて朝早く起きて常案橋上流に入るが、サッパリ!
       2時間位すると、上・下流にいた人が場所変え私一人に!
       私も広瀬橋上流に移動、しかし、去年ポイントだったところが砂地になっていたり
       さんざん川原をウロウロして、オトリも弱りましたが私も弱りました。
       ミニ鮎を含め13:30までで15匹。
       私の腕では、こんなもんかな?
       現場で撮影したはずの写真が撮れてませんでした。
       自宅でざるにあげたところを写真に撮りました。
       オトリ込み17匹のところ、現場の引き船でご臨終となった3匹を水葬にしたため
       14匹です。