京都TOPへ

農家 cafe 吉之丞

 

重要伝統的建造物群保存地区の南丹市美山町北の「かやぶきの里」にあるパン&喫茶店「吉之丞(きちのじょう)」です。この日はしんしんと雪が降っていたので営業されているかどうか心配でしたが、店内の明かりが雪の中に見えたときは嬉しかったですね。「かやぶきの里」の駐車場と民族資料館とを結ぶ道路あたりは観光客も多いですが、このお店は集落の一番端のほうにあるので通行人もほとんどなく、ひっそりとしています。ログハウスの店内は温かい感じがしますね。こちらのパンは出来る限り地元の食材を使った手作りの「お米パン」。小麦のパンと違ってモチモチ感があり、シンプルなお味です。写真は「かぼちゃのパン」。焼きたてのパンはやはり美味しいですね。テイクアウトも出来ますし、店内でコーヒー等も飲めます。知井八幡宮の隣で、「自然の恵みと神社の恵み」とあります。店内から見るのどかな里の風景も良い感じです。また、知井八幡宮は少し高台になっているので、もっと見晴らしがよいですよ。

 

京都府南丹市美山町宮ノ本3−2
0771−77−0217
10:30〜14:30(パンが売り切れ次第閉店)
定休日:不定休(農作業や気象条件などによる)

(2009年02月)