京都TOPへ

五行

焦がし醤油と焦がし味噌がコンセプトのこのお店。お昼はこの他に塩とつけ麺があります。この4種類に五穀ご飯と小鉢、おつけ物が付いてきます。写真は焦がし醤油で850円。中華鍋で焦がした醤油味スープ。かなり熱いです。最初の一口で舌を火傷しそうになりました。また表面に油が浮いているので、なかなか冷めません。京都では珍しい味ですね。お店の外観は町屋風で、店内も木や竹を使ったオシャレな感じ。BJMはジャズが流れていました。店員さんは元気がよく、よく声が出ていてリズム感がありチームワークがいいという感じですね。夜はお酒を飲みながら、最後はラーメンでしめるっという感じのようです。

京都市中京区柳馬場通蛸薬師下ル十文字町452
TEL:075−254−5567

AM11:45〜PM3:00
PM5:00〜AM0:00
定休日:なし

(2006年11月)