京都TOPへ

ぐうりんだい

   

 昭和時代、初めてこの場所を訪れた時に見かけた古めかしい居酒屋。いつか行こうと思っていましたが来る機会がなく、いつの間にかつけ麺屋さんに変わっていました。・・っということで、福知山駅前のぐうりんだいに行って来ました。福知山駅も改装されて、以前とは全く違う風景となりましたね。こちらのお店は写真のとおり、看板や「まねき」が電光で照らされていて、薄暗い地方都市の駅前の中では一際明るくて目立っています。
 さて、店内に入ると、自動販売機で食券を買うシステムでした。とりあえずオーソドックスな「つけめん(690円)」を購入。「12番」のモチモチっとした極太麺と、九州産の豚骨、丹波産の鶏がら、国内野菜を20時間煮込み続けた濃厚な豚骨魚介系のスープは美味しいですね。サイコロ状のチャーシューが入っていたりして食べごたえもそこそこあります。しかし、飾り気の全くない「すべて黄土色」。やはり料理にはグリーン(緑色)がほしいところかな? まあ、見かけよりも味で勝負というところでしょうか。メニューはこの他にもいろいろありました。店内禁煙で駐車場はなさそうでした。駅前各所にコイン駐車場があります。
 麺を入れるケースに「ふくちあん」と書いてありましたね。駅の反対側(南側)にある、ラーメン「ふくちあん」の姉妹店でしょうか? そう言えば店員さんもふくちあんと同じように元気がありましたね。

京都府福知山市駅前町3
0773−23−9211
11:00〜14:30(LO)
18:00〜23:30(LO)
定休日:無休(元旦のみお休み)

(2015年07月)