京都TOPへ

らぁめん古丹

  

国道27号線沿いの黄色い看板が目印。古材を利用した趣のある店構えと、おなじく古材を利用したカウンターやテーブル等の粋な店内。古材だけでなく、塩・麺・素材にもこだわりが見られますね。塩はモンゴル産の天然塩、麺はオリジナルの赤とうがらしねりこみ麺。素材は丹波地方の無添加食材をふんだんに使っているそうです。写真は「黒まろらあめん(基醤油うま味)」で630円。この他に「白まろらあめん(基塩こく味)」、「赤まろらあめん(基唐辛子味)」630円のらあめんがあります。また特製のらあめんやごはん物もあります。座敷席もあり家族でのドライブの途中に寄るのもいいかも。いわゆる「地方」のラーメン屋さんとしては、店員さんの接客もいいですね。

京都府綾部市下八田町才ヶ花35−6

0773−42−8100

AM11:00〜PM2:00 PM5:00〜自家製スープが売りきれるまで



(2007年9月)