京都TOPへ

千賀流(せんがりゅう)ラーメン
閉店されました

民家をそのままラーメン店に改造したようなこのお店。暖簾をくぐるとすぐ右手に5〜6人が座れるカウンターが。その奥に靴を脱いであがる座敷のお部屋があります。お母さんの「おこしやす」との声に迎えられ店内に入ると、灰皿に蓋がついていたり、テーブルにペーパーのおしぼりが置いてあったり、座敷への上がり口に取っ手が付けてあったりと、ちょっとした心遣いが何とも粋ですね。トイレではお香が焚いてあり、女性らしい気遣いが感じられるお店です。写真はラーメン並で600円、半玉は500円、大は800円。この他にチャーシューメン、ワンタンメン、特製ワンタンメン、冷麺、特製冷麺等々があります。ラーメンは京都らしい上品な味噌味。「京都らしい」ラーメン屋さんという感じがしました。

京都市南区大宮通九条1筋東下ル西側
TEL:075−671−6571

AM11:00〜PM2:00
PM5:00〜PM11:00
月曜日・第3日曜日


(2006年7月)