この日は天気が悪く、きれいな写真が撮れませんでした。

京都市内方面からのアクセスは、NHKの
大河ドラマ「義経」で有名の「鞍馬寺」の前
を抜け、花脊峠を越すと近いですが、この
峠は超難所。冬は必ず凍結していますし、
道幅は狭い、勾配はきつい、ヘアピンカー
ブの連続で、しかも大型の路線バスが対向
してくることもあります。4WD+スタッドレス
がおすすめ。雪道に慣れていない方は、R
162号線、福王子・高雄・周山経由で。しか
しそれでもタイヤチェーン等は必要です。
写真は峠山頂より南側。こちらの方が道幅
が狭く勾配がきついです。

豊富な積雪。ここは京都市左京区。
これで京都市内なのが信じられない。

写真は峠山頂より北側。こちらは南側よりも
道幅は広いですが、雪の量は多いです。

第一ペアリフト乗り場(第二、第三・・・は
ないですが「第一」です)。

ベースからリフト中間降り場方面を
見上げる。

リフト山頂降り場からの滑り出し。
最初はなだらか。

なだらかな所を過ぎて、ちょっとした
ギャップが出てくる。(谷から撮影)
写真の右側はワンメイク台。左側は
「天然のクウォーターパイプ」?

そして、名物? ヘアピンカーブを
過ぎて、リフト中間降り場方向へ。

リフト中間降り場付近から見た、
ベース方向。天然?の「ハーフ
パイプ」状になっています。

ベースにはワンメイクやレールも
(雪に埋もれかけている?)

家族連れで賑わうレストハウス

レストハウスの一枚板のテーブルと
椅子は立派!

カクテル光線のナイター。
ここのナイターはおすすめです。
午後11時までやっています(日曜日
はお休み)。そして空いています!

門前茶屋
  お宿・門前茶屋
京都広河原スキー場近く

京都広河原スキー場

ホーム

(2005年12月)