京都TOPへ

大膳

 

平安京跡、そば処「大膳」です。「大膳」という名の由来は、今より1200年前の昔、平安京時代に「大膳職」という御所に勤める人々の食事を賄うところがあり、現在の丸太町通松屋町付近にあったそうです。このお店のある千本出水下ルは「内膳司」といって、天皇陛下のお食事を御献立するところであったそうで、又、この場所は、良質の水が多量に出るので、“出水”と名付けられたとう説もあるそうです。歴史を感じますね・・・・。さて、何と言っても自家製そば、うどんによる豊富なメニューと手頃な安さ。写真は「ざるそば」ですが、結構なボリュームで500円! 京都市内では考えられないお値段ですね。美味しい出汁といい香りのきざみ海苔。またとろろ汁もついて来ます。珍しいですね。この他にも鳥なんば、玉子とじが450円、きつね、カレー、釜揚げは500円とお手頃! 定食ものや丼ものもあります。駐車場もお店の前と近くにあります。店内には壺や鬼瓦、彫刻物等いろんな美術品が飾られています。

  

京都市上京区千本通出水下ル西側
TEL:075−821−0126
M11:00〜PM8:00
定休日:火曜日 

(2007年2月)