京都TOPへ

手打ちそば 花もも
 

 2010年(平成22年)7月7日に開店されたお店で、北海道、茨城、長野産の厳選されたそばの実を、自店で丁寧に皮をむき、石臼で粉にしたそば粉を使用されています。お店は一軒家を改装した店構えで、1階はテーブル席、2階はお座敷席になっており、2階席からは御所を眺めることができます。・・・っと言っても、御門の前から少し外れているので、京都御所は見えず、京都御苑の緑が見えます。さて、メニューには「温かいおそば」と「冷たいおそば」がありましたが、この日は、そばの甘皮入りの太いおそばで、噛んで味わうとある「田舎そば」750円(写真)を注文しました。「噛んで味わう」とは面白い表現で、そういえば蕎麦って、あまり噛まずに食べて「喉ごし」を楽しんでいるようなところがありますよね。この「田舎そば」、噛みごたえがあり、蕎麦本来の味を楽しめるようなお蕎麦でした。ざるそばも同じ750円でした。「二枚目のおそば」というメニューもあり、550円でざるそばか田舎そばが選択できます。両方いってみたい人にはこれが良いかもしれません。この他にも、1日15食限定の「お昼ご飯セット」や、焼きみそ、そば茶アイス、50円プラスでぜんざいにもできる「そばがき」など、楽しそうなメニューもありました。店内禁煙で駐車場はありません。

京都市中京区丸太町通麩屋町西入ル昆布屋町398
TEL:(075)212−7787
11:00〜14:30(LO)
17:30〜20:00(LO)
定休日:日曜の夜・月曜日(祝日の場合は営業)

(2010年11月)