京都TOPへ

花竹庵(花背そば)

 

 国道477号線の東側にあった「花脊そば」は、国道西側
の旧民家のような建物に移転しました。
 入り口には写真のような「かちくあん」の暖簾と門が。
花脊の里の立派な旧民家調の店舗と趣のあるのれん。
 玄関にはドラが。これを「バ〜ン」と鳴らすと店員さんが
出てこられます。
 その横には、竹製の長〜い靴べらが。
 テーブル脇には「そばの実 金平糖」が。
 「おひとつ召し上がれ」とありましたが、美味しかったので
2つ食べてしまいました。
 まずは、食前酒とそばの味噌漬けとキュウリと大根の
お漬け物。
 車を運転して行ったので食前酒は口を付けただけ。
美味しかったのに残念!
 お漬け物ははっきり美味い。
 次は、そばの実を炊いておかゆ風にしたものに、梅干し
で味を付けたもの。これまた上品な味わい。
 そしてメインのそばが。右はきざみ海苔がかけてあり、左は鰹節がかけてあります。これにそばの実をかけて、大根おろしが入った出汁をかけて食べます。
 普通のざるそばの2倍のボリューム。
 この「花脊そば」は1,570円。この内容では満足。
 この他にもメニューはあります。
 
 玄関には、ペットボトルが。おいしい井戸水を入れて
100円で販売されています。

左京区花脊別所町
TEL:075−746−0321
 TEL:075−746−0075 
平日 AM10:30〜PM4:00(PM4時以降は予約制)
土・日・祝 AM10:30〜PM6:00 
定休日:水曜日と雪が多い頃

(2006年5月)