京都TOPへ

いまふく

  
    

 質素なお店構えで、龍谷大学前から師団街道を南下して行ったのですが、藤森まで来て、「あれ、おかしい」と再び戻って発見しました。気づかずに行き過ぎていました。小さなドアを開けて店内に入ると、店員さんに温かく迎え入れられて気分良く着席となりました。いろいろあるメニューで迷ったあげく写真の「二種盛り(1,000円)」を注文。ざると田舎を選択しましたが、この日のざるは埼玉県入間郡産、田舎は福島県南会津産とのことでした。最初に出てきたざると一緒に小さなお寿司が。これがメチャうま! 情報によれば以前はお寿司屋さんだったとか。それもそのはず! 2枚目の田舎そばを堪能した後、さあ帰ろうかと思っていたら、豆乳のプリント柚子あんみつ? が出てきました。質素で上品なお味はお蕎麦と一緒で感激の昼食となりました。これで1,000円とは良心的価格ですね。店内禁煙で駐車場はありません。

京都市伏見区深草町通町26
11:30〜14:00、18:00〜21:00
定休日:月曜日、第一・第三火曜日(祝日の場合は翌日)


(2015年12月)