京都TOPへ

京蕪庵

  

 「周山街道」〜国道162号線は、これまで数え切れないくらい走ってきましたが、この場所に「レストランけいほく」があるのを認めて何十年となるところ、その敷地内に蕎麦屋さんがあるのを見つけて、それほど気にはしていなかったのですが、この日初めて訪問して感激しましたね。ウッディーな店内では小さな囲炉裏で暖を入れていたり、釜戸があったり、小さな花がワンポイント的に生けてあったり、めっちゃいい感じでしたね。併設のレストランとも、地産地創のお店で、この地でとれた蕎麦をこの地の水で打ち、この地の食材を使用されています。写真は十割のざるそばで1,000円。香りも喉ごしも汁もグッドでした。さらに写真の「名物」納豆のデザートも付いてきました。ざるそばの二八は850円です。この他にも地元の食材を生かした楽しそうなメニューが多数あります。店内にはウッドデッキがあり、のどかな田園風景のなかで食事を楽しむことができます。冬期はビニールシートで覆われます。のどかな風景と言っても、単なる山と田んぼなのですが、それでも何ともほのぼのなんですよね。店内には周辺の散策マップが置かれていたり、地域振興の努力を感じますね。応援したくなるお店です。

京都市右京区京北下中町町田15−2
TEL:(075)854−0301
11:00〜17:00
定休日:火曜日


(2014年1月)