京都TOPへ

蕎岳(きょうがく)

 

 店名にあるように、店主さんは山岳がご趣味のようで、店内では「北アルプス縦走(だったかな?)」のビデオが上映されており、雄大な風景に思わず見入ってしまいました。また、メニュー冊子の末尾に、名作映画のポスターを「蕎麦風」にもじったものが掲載されており、「おやじギャグ」との記載もありましたが、なかなか面白くてよかったですね。十割のざるそばを注文しようとしましたが、この日はなかったので、写真の二八のざるそば(800円)を注文しました。二八でもいい香りとのどごし。完成度の高い蕎麦に巡り会えました。汁もいい感じですね。蕎麦メニューだけでなく、いろいろな天ぷらメニューやその他、酒飲みの心を揺さぶる一品ものメニューがあり、是非、夜に一杯飲みながら来たいお店ですね。さらには、山科らしい「大石内蔵助率いる赤義子の面々、そして吉良上野介、浅野内匠頭まで勢揃いして忠臣蔵絵巻を皿の上に再現」した歴史シリーズ第二弾の「義士蕎麦(1,700円)」など、アイデアメニューも多く、「槍ヶ岳登頂ヴァーチャル・スランプラリー」と名付けられた10回来店すると「豪華な粗品」がプレゼントされるスタンプカードや、メール会員の募集などなど、店主さんのアイデアには好感が持てますね。店内禁煙で駐車場はありません。

京都市山科区音羽野田町15 ルーブル音羽1階
TEL:(075)600−8006
11:30〜14:30
17:00〜21:00
定休日;水曜日、第3木曜日


(2012年01月)