京都TOPへ

京乃四季

 

メニューの中のコラムに「シューベルトと石臼」というのがありました。「シューベルトは、小屋の中でゴットンゴットンと回転する大きな石臼の音を聞きながら楽想を練るために、おだやかな田舎道をよく散歩したものです」「美味しいそば粉を挽くには、石臼を1分間に18回転させるのが最良とされています」等のおもしろい掲載がありますね。こちらの蕎麦は「十勝産、茨木産玄蕎麦を石臼にて製粉し、その1番粉、2番粉を使用」した手打ち蕎麦です。写真は限定品「生粉打ちそば」で、さすがに最高の香りといい感じの喉ごしですね。メニューは紹介するのが大変なくらいたくさんあります。打ちたて茹でたての手打ちそばが食べられるお店です。駐車場はなかったように思います。

京都市伏見区西大手町311−4
TEL:075−621−3368
11:30〜20:30
定休日:水曜日 

(2008年03月)