京都TOPへ

そば処 柴崎

平成18年(2006年)9月15日にオープンしたこのお店。高級料亭のような、高級旅館のような店構えを入り、玄関で店員さんに「いらっしゃいませ」を出迎えを受けて店内に入ると、「ここはそば屋さんか美術館か?!」。 1階には陶磁器、2階には根来漆器、3階には芝山及び蒔絵が展示されています。しかも人間国宝や文化勲章受章者の作品がズラリ! 160席という圧倒的な規模と美術品と店員さんのにこやかな応接の中でオーソドックスな「ざるそば」1000円を注文。こちらのそばは「三たてへのこだわり」つまり、「挽きたて」「打ちたて」「茹でたて」だそうです。また素材へのこだわりも徹底しておりメニューの最初にも詳細に書いてありますね。さて、一口「ズルっ」とした瞬間、口の中はそばのいい香りが。しばし喉ごしを楽しみました。この他にもメニューは豊富です。「町のそば屋さん」とは違った雰囲気のこのお店。「清水寺参道」の新たな名所になるかどうか!           
付近に有料の観光駐車場はありますが、彼岸・お盆・観光シーズン(特に紅葉シーズン)は「悲劇的」に満車です。マイカーはおすすめできません。                                 

  

京都市東山区清水4−190−3
TEL:075−525−3600
AM11:00〜PM9:00
年中無休(但し季節により営業時間帯が変更あり) 

(2006年9月)