京都TOPへ

天風

 

かつて(旧)丹後町にて、老舗の旅館を経営されていたご夫婦が引退されて、この山里に移り住んで始められたお店だそうです。そばと山の幸とあまごや鮎といった清流の魚等の料理が楽しめるますね。立派な店内に入ると大きな掘りごたつ式の囲炉裏のテーブルが目に付きます。さらには座敷やテーブル席も。窓の外にはのどかな山里の風景が広がります。写真は「野間そば(ざる)」で780円。太めに切られたそばは手打ちらし良い香りと良い喉ごし。出汁も最高ですね。他にも山の幸や川の幸の素材をそのまま生かした料理やそばとの御膳もあります。ぜひもう一度訪れて、この御膳をいただいてみたいですね。京都からドライブを兼ねて遠征してきましたが、良いお店を見つけたという感じですね。なお、この御膳(2,000円〜4,300円)は「なるべくご予約頂ければ幸いです」とのことです。場所は、国道482号線の黒部駐在所前の交差点を東へ、後は「スイス村」の看板方向に進めば、「天風」の看板が見えてきます。

 

  京都府京丹後市弥栄町野中2050
TEL:0772−66−0088
AM11:00〜PM5:00(PM5:00以降は要予約)
(PM3:00〜PM5:00は、そば・ぜんざいのみ)
定休日:火曜日(祝日はのぞく)
冬季(1、2月)は土、日、月曜日の昼食のみ営業

(2007年10月)