京都TOPへ

宇一朗

 

京町屋を利用した、京都らしい装飾品がさりげなく飾られています。名物の「へぎそば」(写真・900円)は、新潟県の小千谷市や十日町の郷土料理だそうで、つなぎに布海苔を使っているそうです。「ざる」ではなく、はぎ取った板にひと口づつ食べやすく盛られて出てきます。この「はぎ取った板」の「はぎ」がなまって「へぎ」となり「へぎそば」と呼ばれるようになったとか。静かなジャスが流れる京町屋でいただく、ちょっとだけ変わった蕎麦もいいものですね。写真の「へぎそば」は900円、この他にも「せいろそば」900円や、季節の野菜の天ぷらや煮物、各地の地酒もあります。

京都市中京区押小路通麩屋町東入ル橘町616
TEL:075−211−8138
11:30〜14:30 17:30〜21:00
(土・日・祝 11:30〜21:00)
(水曜日 11:30〜14:30)
定休日:第2・4水曜日 

(2008年7月)