京都TOPへ  戻る(讃岐うどんの旅)  戻る(うどんのページ)

   うどん がもう

  

お店に到着してみると、人気店だけにはやり行列ができていました。セルフサービス制で、入ったところで「温めて」「そのまま」「釜揚げ」の別と麺のサイズ(玉数)を言って丼に入れてもらい、具を乗せて精算して、それから出汁とネギを入れるシステムとなっています。店内は超狭く、座る場所が少ないので、ほとんどの人がお店の外で食べていました。私も青空の下でうどんをすすることにしました。写真は温かいうどんの小で、たったの100円! 中ぐらいの太さで、程よい柔らかさで円やかなお味ですね。出汁もすっきり味でいい感じです。店内は狭いのですが、広い駐車場があり敷地内にはお土産売り場まであります。その狭い店内に所狭しと有名人のサイン色紙が飾ってあったのが印象的でしたね。

香川県坂出市加茂町420−3
(0877)48−0409
平日:08:30〜13:30頃
土・祝:08:30〜13:00頃
(ともに麺売り切れ次第終了)
定休日:日曜・第3月曜・体育の日等

(2009年01月)