京都TOPへ  戻る(讃岐うどんの旅)  戻る(うどんのページ)

   日の出製麺所

  

お店に到着してビックリ! 行列が・・・。人気店で休日のお昼時だからしかたがないか。この日は晴天でしたが、行列が長くなり、お店のテントの下に並べない人のために傘まで置いてある親切さ。さすが讃岐という感じですね。こちらのお店は主に麺の販売が中心で、店内で食事が出来るのは、午前11時30分から午後0字30分までの1時間だけです。行列中に店員さんが注文を聞きにきてくれて、テキパキと誘導をしてくれるので、着席すればすぐにうどんを持ってきてくれます。ここからがセルフサービスで出汁はテーブルに置いてあるポットに入っています。ネギは数本束ねてラップでぐるぐる巻きにしたものが置いてあり、ラップをはがして自分でハサミで切っていれるというものでした。誤ってラップまで入れそうになりましたね。さて、うどんですが、普通からやや細めですが、さすがにコシがあって最高にうまいですね。写真は暖かいうどんの小(1玉)ですが、たったの100円! 販売が中心のお店ですからテイクアウトも賑わっています。狭い店内なので移動の時などは客同士で協力しあう必要があります。

香川県坂出市富士見町1丁目8−5
(0877)46−3882
11:30〜12:30
不定休

(2009年01月)