京都TOPへ  戻る(讃岐うどんの旅)  戻る(うどんのページ)

   長田 in 香の香

  

 9月の連休は、讃岐うどん巡りの旅! 第7弾(最終回)は善通寺市の「長田 in 香の香」へ! 「かのか」と読むのですね。ずっと「こうのこう」と思っていました。釜揚げうどんで有名なお店だそうで、お客さんも多いですね。広い駐車場もあり観光バスでも駐車できるようです。少し離れたところにも第二駐車場がありましたね。さっそくその「釜揚げうどん」(小・250円)を注文。さすがにツルツルでモチモチ感のあるうどん! 最高ですね! 汁は独特の徳利に入れられて各テーブルに置かれています。これまたいいお味でグッドでした。釜揚げうどんの中(2玉)は350円、大(3.5玉)は600円。冷やしうどんも小、中、大があり同じ値段です。半生のうどんのお土産もあり、よく売れていましたね。さて、今回の讃岐うどん巡りの旅も、このお店で最終回。近くの善光寺ICから高速道路に流入して京都向けとなりました。今回の旅も楽しくて美味しい旅でした。讃岐は何度来ても最高ですね。また行こ!

香川県善通寺市金蔵寺町本村1180
0877−63−5921
9:00〜17:00頃
不定日:水・木曜日(祝日の場合は営業)

(2012年09月)