京都TOPへ  戻る(讃岐うどんの旅)  戻る(うどんのページ)

   須崎

  

 9月の連休は、讃岐うどん巡りの旅! 第5弾は三豊市ののどかな田舎にある「須崎」へ! 事前にネットで情報収集していたとはいえ、行ってみてビックリ! 「うどん」の看板もなければ、食料品店というかよろず屋というか、よく分からないお店でした。何となく向かい側の駐車場に車が止まっていて、お客さんがいるので何とか分かりました。民家の台所に通じる通路のようなところで並んでいると、注文を聞いてくれて、その通路に置かれた椅子や、通路沿いの小あがり、さらには店舗外でうどんを食べるのですが、メニューは「大・280円」、「小・150円」、「玉子(セルフ)・20円」のみ! 写真の小を注文してセルフでネギと土ショウガと醤油をかけて通路で食べました。メッチャうま! こんな田舎で、こんなお店で(失礼!)、こんなお値段で、こんなに美味しいうどんに巡り会えるとは! 讃岐のすごさ! 他の地域では考えられないですよね。お客さんのマナーもよろしくて、少し大げさですが、日本のよき原風景に戻ったような、ほっこりした気分になりました。

香川県三豊市高瀬町上麻3778
0875−74−6245
9:00〜11:30頃
不定休

(2012年09月)