京都TOPへ

   綱道

  

大きな鍋でじっくり煮込み、年期の入った大きな竹製のざるですくい冷水で洗い、もう一度竹製の手ざるで鍋に通して丼へ、具と熱々の出汁をかけでできあがり。ここまで煮込んでこのコシとツルツル感は手打ちうどんの証ですね。写真は「きつね(きざみ)うどん」650円です。結構なボリュームです。そして出汁は京都らしいあっさり系。関東に人では少し薄いと感じるかも知れません。この他にもいろんなメニューがあり、それぞれにそばもあります。

京都市北区小山北上総町39−2
075−492−7860
AM11:00〜PM9:00(日・祝はPM8:00)
土曜日、毎月18・19・20日

(2007年2月)