京都TOPへ

   平宗(吉野本店)

  

 奈良県吉野町に旅行に行った時に寄りました。「柿の葉ずし」で有名な平宗の吉野本店です。柿の葉ずしを食べようかと思いましたが、鮎好きの私ですから鮎料理を注文しようと思いましたが、季節外れですので塩焼きではなく鮎寿司を注文しました。鮎寿司は秘伝のタレで焼いたものと酢でしめたものの2種類があり。秘伝タレで焼いた方も美味しそうでしたが、素材の味を味わいたいと思い酢でしめた方を注文しました。ほのかな鮎の香りがいい感じですね。一緒に注文したのが「茶粥のセット」(だったかな? 商品名は忘れました)。寿司と粥を一緒に注文するのは変ですが、鮎ものと茶粥だけは譲れませんでした。茶粥は奈良の郷土料理のようなものだそうで、独特の香ばしい味わいがいいですね。和歌山県でも茶粥を食べる習慣がある地域が多くあるようです。一度自宅でも作ってみたいですね。おかきとお漬け物がセットになっています。メニューはこれ以外にもいろいろありますが、メニューをチェックしてくるのを忘れました。値段も忘れました。すみません・・・・。写真の最後は、吉野山・金峯山寺の蔵王堂。国宝です。山奥のこの地に圧巻の巨大木造建築。すごいですね!

  

奈良県吉野郡吉野町飯貝614
(0746)32−2053

(2010年01月)