京都TOPへ

中義水産

       

 9月の連休は紀伊半島〜伊勢志摩への旅!
 第3弾は、志摩・賢島の観光遊覧船乗り場前にある「中義水産」へ。近鉄・賢島駅から歩いてもすぐです。入口のドアは開けぱなしで(冬季は知りません)、外から店内が丸見えの何とも「オープン」なカウンターだけのお店ですが、すぐ前が海の入江というロケーションです。せっかくの旅先ですから、食べたことのないものをと、桧扇貝(ひおうぎかい「アッパ貝」)、大アサリを注文。さらにカキは当然食べたことがあるのですが、初めての調理法「むし焼き」も注文。殻に貝柱がついていて取りにくいのですが、お箸とともにハサミも置いてあるので、これでチョキチョキして食べます。むし焼きカキでは、単に貝だけでなく、あしらいとしての山菜やミニ・スイカまでもついていて、何とも粋ですね。この他にも海の幸やラーメンもあります。この日はラーメンを注文している人が多かったですね。店内は表示物から店主・店員さんともジョークのかたまり。めっちゃユニークでメッチャ面白いです。楽しいお店です。地元ならではの新鮮さと安さがいいですね! 車で行ったのでお酒類が飲めなかったのが残念です。また、電車等で行ってみたいですね。どうしてもお客さん等の顔が映ってしまうので、お店の外観写真は撮影を遠慮しました。

三重県志摩市阿児町賢島752-20
0599−43−2196
10:00〜15:00
雨天休業


(2015年09月)