HOME


雑魚や

    

 新型コロナウイルス禍となり、すっかり外食を控えるようになるとともに、休日も自宅にこもりがちとなってしまいましたが、マスク規制も徐々に緩和されるようですので、「コロナ前」に訪問したお店を含めて、アップを再開したいと思います。
 京都のど真ん中で漁師飯がたのしめる「雑魚や」です。店構えといい、雰囲気といい、魚の匂いが漂っている店内といい、海のない京都市の中心部とは思えない感じのお店です。写真はランチの「贅沢めし」。真ん中が名物の「漁師めし」。数種の魚介と野菜を混ぜた海鮮丼です。次に左上から時計周りに、サラダ、茶碗蒸し、日替わりおばんさい、醤油をかけて丼に入れるたまご、メインの魚(この日はサバの煮つけでした)、日替わりの副菜(小魚でした。ハゼかな?)、そして豆腐。
 どれもいいお味です。豆腐は名店が多い京都にあってもハイレベル。甘味を感じる美味しさでした。副菜のハゼ? 訪問したのが秋でしたので旬です。遠洋ものの魚も美味しいですが、日本の近海で採れる小魚も旬の味わいがあって美味しいものです。調理が大変ですけど・・・。海鮮丼を食べ終わると、おかわりの〆の鯛茶漬け(写真2枚目)。上品なお味でした。この立地でこの内容でこのお味で1,000円は良心的です。
 「本日のおすすめ鮮魚」がついた「より! 贅沢めし」や「まじ! 贅沢めし」もあります。魚介つくしのコースもあります。地酒の飲み放題プランもあるようです。魚好きにはたまらなお店ですね。

京都市中京区六角通烏丸西入骨屋町147−3
075−221−3358
11:00〜14:00(LO)
17:00〜22:00(LO)
定休日:不定休

(2020年10月・2022年3月)